地震・火災・洪水訓練を行いました。

【地震・火災・洪水訓練を行いました】

地震による津波・火災訓練では、まず館内を利用されている全員に建物の外に避難してもらいました。
手分けし、避難経路を確保し、排煙ボタンを押し窓を開け煙を逃がします。
しかし、デイサービス利用者さん2名の行方が分かりません。

外へ避難

館内を探し、2階で無事2名を見つけ救出することができました。
逃げ遅れ

避難完了です。
避難完了

洪水訓練では、館内にいる人全員に2階に避難してもらいます。
今日は少し寒かったので、さくらんぼの児童は毛布にくるまっていました。
2階に避難

最後に全職員で消火訓練を行いました。
消火訓練

燃えている火に向けてではなく、下の火点に向けて掃くように消火してくださいとの事です。
消火訓練2

最後に講評をいただきました。
火災時には避難経路をいくつか確保しておくこと、火災報知器が鳴ったら、その場所に確認に行き、利用者さんに火災であると声かけすることが大切など、とのお話をいただきました。
講評

Tag:社協ワーカーが見た「人・もの・まち」  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有田市社協

Author:有田市社協
みかん畑に囲まれた事務所から、
地域のみんなの
「ふ」だんの
「く」らしの
「し」あわせを願って活動しています。

有田市社協ホームページはこちらから

tomoko_m@creamy.nax.ne.jp

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる