チーム専門員!

今日も雨です。
有田市社協に県社協スタッフがやってくる日はかなりの確率でです。
雨男・雨女は誰だ?(笑)

ということで、本日のお題は
『チーム専門員!』

本日午後から、有田地方社協連絡協議会の福祉サービス利用援助事業部会を開催しました。
以前、マイナンバーの勉強をしてきたとブログでお伝えしたものと所属は違いますが同様です。

福祉サービス利用援助事業(以後、「福サ」と書きます、長いから)は、
初回相談から解約までの一連の流れを担当する私たちのような「専門員」と
契約した利用者さんに計画に基づく直接援助を行う「生活支援員」とで運営しています。

福サ事業は、いわゆる支援困難事例が多いことで知られています(表現が適切かは分かりませんが一般的にです)。
認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者などを対象に、実際にお金の管理をするからです。
生活のあらゆる面でお金は絡んできますし、判断能力が不十分な方に分かるように話をし、信頼を得られる関係を作るのはなかなか難しいものです。
それだけ、専門員たちはがんばっています。ここは自信を持って言えます。
利用者さんはもちろん、関係機関の方、地域の方、いろんな人に出逢って、私たちは成長させてもらっています。
で、そんな専門員ばかりが集まるのがこの部会です。

今日は県社協から担当スタッフにも来てもらい、業務内容について話し合いました。
IMG_3485.jpg
チーム専門員の仲間たちです。
全員集合の顔出し写真をアップしたかったのに、みんな恥ずかしがり屋さんで…。残念。
あーだこーだと、今日も自由に発言する私ですが、みなさん暖かく見守ってくれました、たぶん

しんどさを分け合ったり、ちょっと愚痴ったり、教え合ったり、とても大事な仲間です。
これからも、チーム専門員はがんばります

Tag:社協ワーカーが見た「人・もの・まち」  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有田市社協

Author:有田市社協
みかん畑に囲まれた事務所から、
地域のみんなの
「ふ」だんの
「く」らしの
「し」あわせを願って活動しています。

有田市社協ホームページはこちらから

tomoko_m@creamy.nax.ne.jp

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる