民生委員・心身障害児者部会の皆さま

みなさん、こんにちは。
歩いて来るのに、何が寒いと言えば指先。12月を前に、早々手袋が登場しましたー。
その内、耳も痛いくらいの寒さがやってくるのかなぁ

さて、気持ちを入れ替えて、本日のお題は
『民生委員・心身障害児者部会の皆さま』

本日午前中に、この福祉館なごみで提供しているサービスについて勉強を兼ねて訪問してくださいました。
13名の民生委員の方々です。日頃からいろんな事業でお世話になっている方ばかりです

通所支援事業所「さくらんぼ」(これは社協とは別組織です)を先に見学されてから
なごみデイサービス、そして「福祉サービス利用援助事業」の説明をさせていただきました。

IMG_3553.jpg

写真で話をしてくださっているのは、うちのベテラン生活支援員さんです。
今日のお話も、聞いているみなさんが実際の様子を思い浮かべやすいように、
具体的に説明してくださいました。
そして、普段どんな想いで業務されているのかが本当によく分かるお話でした。
ここ数年は、県社協主催の新人生活支援員研修でも講師役として活躍されています
誰よりもキャリアの長い私の方が、支援員の話を聞いて初心にかえるありさまです

判断力が不十分な方の支援は、苦労が絶えません。
届けたはずのお金がないと言われたり。いきなり怒鳴られたり。
約束の時間にいなかったり。同じ話を何度も聞いたり。
いろんなことが起こります。
それでも、ご利用者さんの笑顔に喜びがあると、頑張ってくれています。

こうした機会をいただくことで、日ごろから地域の方を見守ってくださっている民生委員さんにも
本事業を分かっていただけ嬉しく思います。
民生委員の皆さま、本日はご来館いただきありがとうございました。

Tag:社協ワーカーが見た「人・もの・まち」  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有田市社協

Author:有田市社協
みかん畑に囲まれた事務所から、
地域のみんなの
「ふ」だんの
「く」らしの
「し」あわせを願って活動しています。

有田市社協ホームページはこちらから

tomoko_m@creamy.nax.ne.jp

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる